文字サイズ
音声読み上げ

応援団体等

福祉を学ぶ高校生を応援して頂いている 団体等のご紹介

1.一般社団法人日本ユニットケア推進センター

「福祉系高校生介護福祉士取得支援奨学金」

一般社団法人日本ユニットケア推進センターは、高齢者介護施設におけるユニットケアの普及のための研修等を行い、介護の質の向上を図ることをめざして設立された団体です。 このセンターの奨学金制度は、将来、高齢者福祉を支える人材として、日々介護福祉士の国家資格取得をめざして勉学に励む意欲ある福祉系高校生が、安心して学業に専念し、高校卒業後は、地元の特別養護老人ホーム等へ就労できるよう支援するものです。 募集人員は毎年度、福祉系高校の新入生10名。奨学生1人に対し、3年間で50万円(月額当たり1万円、卒業時に就職支度金14万円)が支給されます。 詳しくは、ホームページ(https://www.unit-care.or.jp)をご覧ください。

2.公益財団法人SOMPO福祉財団

「介護福祉士養成のための奨学金制度」

SOMPO福祉財団は、社会福祉の向上に資することを目的とした公益目的事業を行っています。 この福祉財団の奨学金制度は、社会福祉の分野で不足している介護福祉士をめざす人材の育成を目的とし、優秀であるが学資の支弁が困難と認められる学生や生徒に返還義務のない奨学金を2年間給付するものです。 2020年度から全国の福祉系高等学校も応募対象となり、支給が決定した奨学生12名中、5名が福祉系高等学校の生徒でした。 詳しくは、ホームページ(https://www.sompo-wf.org)をご覧ください。

3.社会福祉法人愛生館

「全国高校生介護技術コンテスト最優秀賞の副賞デンマーク視察研修」

愛生館は、愛知県碧南市にある社会福祉法人です。 この法人の小林理事長より、「福祉をめざす高校生に夢を与える」という目的で、令和元年度全国高校生介護技術コンテスト最優秀賞の副賞として、佐賀県立神埼清明高等学校に、デンマークの視察研修旅行が贈られました。 研修期間:令和2年2月15日(土)~23日(日)の9日間 研 修 地:デンマーク(コペンハーゲン、ボーゲンセ) 参 加 者:佐賀県立神埼清明高等学校 生徒3名・引率教諭1名 同 行 者:社会福祉法人愛生館小林理事長ほか1名、その他2名 詳しくは、ホームページ(http://www.aiseikan.or.jp)または愛生館広報誌ひまわりVol.82春号3ページ(下のQRコード)をご覧ください。

デンマーク視察研修の様子

福祉を学ぶ高校生を応援して頂ける団体等がございましたら、全国福祉高等学校長会事務局までご連絡ください。 (事務局 東奥学園高等学校内 メールアドレス:koko-fukushi@toogakuen.ac.jp)
©︎ 全国福祉高等学校長会 All Rights Reserved.